過去の展覧会▶ 2018| 2017 | 2016| 2015 | 2014 |

展覧会 スケジュール

心の花美術館 開館5周年記念展 - 開催中

〜子どもの世界〜

2019. 4.7(日)— 5.26(日)10時ー17時 火・水曜日休館
一般:500円/シニア(70才以上)・障害者:300円/学生(小学生-高校生):150円

たおやかな美人画で知られる竹久夢二。そのほかにも図案や装幀など幅広く才能を発揮しました。
そのなかから子どもの絵を中心とした貴重な版画約30点を展示いたします。
一世紀を経た作品とは思えない美しい色彩と大正ロマンあふれる世界をお楽しみ下さい。

2019花の園.jpg

くわしくは→LinkIcon(A4書類PDF_2.4MB)

4月20日土曜日 終了しました。
おおたか静流 夢二をうたう

おおたか静流:歌
窪島誠一郎:朗読
2019おおたか.jpgシンガー&ボイス・アーティスト。表現の自由を主軸に童謡から即興音楽にいたるまで幅広く、
自らをノンジャンルと呼ぶ、映像、絵画、ダンス、朗読、パフォーミング・アート等様々な
ジャンルとのコラボレーションを続けている。
参加作品 映画:『シコ・ふんじゃった』、『鉄塔武蔵野線』
テレビ:金曜時代劇『とおりゃんせ』(NHK)、『にほんごであそぼ』(NHK Eテレ)
アニメーション:『蛍火の杜へ』、『千と千尋の神隠し/イメージアルバム』
ワークショップ”声のお絵描き”主宰
絵本:田島征三とのコラボレーション『トペラトトおもいでをたべるオバケのはなし』発刊
CD:『ファイナルファンタジーⅢ』、『にほんごであそぼ(各種)』、『Serenade』、『IKOR』、『トペラトトのおどり』
美術:市原湖畔美術館にて、照明アーティスト藤本隆行と「くらやみ美術館」を発表。
声と光の逢瀬を拠り所に、生と死の淵に愛を灯す。 http://sizzle-ohtaka.com


★午前の部 10:30am~open 11:00am~start
★午後の部 14:30pm~open 15:00pm~start
大人¥1,500 小~高校生¥500(入館料込み)※未就学児無料
夢二の曲 + 代表作「花」「Swallow 」から「たいじのうた」ほか
無言館々主 窪島誠一郎による朗読とお届けするスペシャルコンサートを行います。

お席はお立ち見になる場合もございます。お早めにいらして頂くことをおすすめします。

ページの先頭へ